« お預かり初体験 | トップページ | 今年は西部ドームへ行きます♪ »

ちょっと(怖い)不思議な出来事

5日に伯母が亡くなり、今日は初七日。
葬儀の時に七日の払いをやったので、今日は伯母の家族と私の両親とでお墓参りに行ってきました。
病院に入院して、亡くなって・・・あっという間の10日間でした。

お通夜の夜はお線香を絶やしてはいけないので、誰か起きていなければなりません。
入院中も家族・親族で交代で付いていたので皆寝不足気味でしたが、お通夜の夜は、伯父と子供、その伴侶と私の両親が付いていました。

翌日に聞いた話ですが。
伯母の娘夫婦の家は伯母の家から車で5分ほどのところにあります。
娘夫婦は伯母に付いていたので、家には孫夫婦2組とひ孫4人が泊まっていました。
夜に玄関のドアノブをガチャガチャまわす音と廊下を歩く音が聞こえたそうです。
その音を聞いて孫は「おばあちゃんが来た」と言ったそうです。

そして葬式のあった夜のことです。
納骨はしていないので、伯母の遺骨は家にあります。
夜、冷蔵庫の氷をカチカチ鳴らす音と、骨箱がカタカタ揺れる音がしたそうです。

ちょっと怖いけど、不思議な出来事ですね。

仏教では四十九日は閻魔大王に最後の審判を受け、極楽往生できるか地獄へ落ちるか決まる日だそうです。
それまで霊はあの世でもこの世でもない世界に漂っているそうです。

どうやら伯母の霊は伯父と子供の傍にいるようです。

  ボーダーコリーランキングに参加しています。
  今日もポチッと応援よろしくね♪
       にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ ←ここをクリックしてね。

P1080909_2 
うちに伯母がきたら、リーちゃんが気付くかな?

|

« お預かり初体験 | トップページ | 今年は西部ドームへ行きます♪ »