« オフ会~お友達、後編~ | トップページ | オフ会~番外編~ »

命日

今日、5月7日は先住犬、良くんの命日です。
良くんが逝ってしまって今日で3年が経ちました。

良くんは昭和63年の12月に「動物愛護館」で開催された里親探しで譲り受けたわんこです。なので両親も兄妹も生まれた日もわかりません。大きさから9月ごろ生まれた仔だろうということでした。
Dscf0167
これ↑は連れてきた日に撮ったものです。
わんこを選ぶ基準はまず元気な仔、とありますが、良くんは大勢の子犬の中で一番おっとりしていました。

私は犬や猫が大好きで、散歩が出来る犬が欲しかったのですが、母が反対していたので飼えませんでした。
良くんを譲る受けた時も、朝まで母は反対していましたっけ。
土曜日で母が仕事に出た後、一人で愛護館へ行き、連れてきてしまったのです。
母が仕事から帰ったときの一言が「あ~、いるぅ」でした。
反対していた母ですが、良くんを1番可愛がっていたのは母でしたね。

Dscf0171_3
子犬の頃は白かったのに、成犬になったら茶色になった良くん。
寒がりでストーブのまん前を陣取るので、「焦げた」のかも(笑)。

初めは昼間は外でお留守番、夜は玄関の土間で寝ていて、部屋には上げなかったのですが、ある日雷に驚いて上がってしまっってからは室内犬に変身。
座布団やソファーで堂々と寛いでいました。
部屋に上げたのも母なのです。
他所の人が撫でようとすると、スルーと逃げる愛想無しですが、お店などの前にはリードを繋がなくても座って待っていることが出来るお利口さんでした。
待ては涼音さんより出来るのです。リィーリ、良くんを見習いなさいね。

MIXは丈夫と聞いたのですが、良くんは腸が弱くてPになったり、オマタに湿疹ができたりとよく病院のお世話になりました。
老年期になってからは足が弱り、目も白内障になりかかったので、毎日点眼をしていました。
寝たきりになったのは1週間くらい。離れると寂しがるので母がそばにいました。
本当に手のかからないわんこでした。

今は家から車で30分くらいのところにある霊園で眠っています。
P1040492
良くんの元へ行くたびに骨壷を撫でてきます。
3年経って思いました。
良くんはもうここにはいないのだと。ここにいるのは良くんの抜け殻だけ。
良くんはきっと転生しているのだと。
なんに生まれ変わっているのでしょうね。

Dh000002
↑甘やかされてるでしょ。
良くんが寒がるからと(母が)ベッドに毛布を入れています。夜は上にもかけるんですよ。


  ボーダーコリーランキングに参加しています。
  今日もポチッと応援よろしくね♪
    にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ ←ここをクリックしてね。

霊園に向かう途中、ボーダー発見。
帰りに車を止めてナデナデしちゃいました。
P1040496
P1040499P1040500

とっても懐っこいティーダくん。6月で1歳になるそうです。
涼音さんたら車の中からティーダくんを見てガウガウ。
そんな涼音さんを見てティーダくんもガウガウ。
ツーショットは無理なようです。
伊豆のマリンママさ~ん、ティーダくんと会いましたよ。

|

« オフ会~お友達、後編~ | トップページ | オフ会~番外編~ »